仮性近視 治し方 子供

子供の仮性近視は早期にトレーニングすれば、視力は戻ります。

↓↓うちの息子の視力が0.6から1.5に戻った方法はコレです。↓↓

 

1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法

〜自宅トレーニングセット・CD−ROM,メールサポート付〜

 

 

小学生5年生の息子が最近遠くが見えづらくなったみたいです、、。

 

一緒に出掛けたときに、少し離れたところの看板が読めなかったんです。
漢字が読めないのかと思ったら、文字がぼやけて読めないと言いました。

 

え?だって、春の眼科検診で、視力良かったはずなのに。確かA判定だったはず。
最近ちょっと、黒板の文字も見えづらいんだよねって。

 

ちょっと〜!そういう大事なことはもっと早く言ってよ!

 

目が悪くなってるんじゃないの?

 

ということで、かかりつけの眼科に連れて行ったところ、右、0.6、左0.8で、仮性近視と言われ、まずは、目薬(ミドリンM)を寝る前にさして、2週間様子をみましょうと言われました。

 

これで、視力が回復してくれるのかなと、ちょっと一安心。

 

ある日、ママ友と子供の近視のことで話したら、うちでも急に下の子が目が悪くなって、目薬さしたんだけど、全然視力が戻らなくて、結局メガネになったわよって。

 

え?視力戻らなかったんだ、、。

 

で、調べてみると、ミドリンMは近視を治す薬という訳ではないみたい。
緊張している網様体を強制的にゆるめる薬らしいです。
だから、一時的に視力が良くなることもあるんですが、そもそも対処療法なので、結果、徐々に視力は落ちていき、仮性近視が真正近視になってメガネのお世話になるっていうことらしいです。

 

え?じゃあ全然ダメじゃん!!

 

仮性近視は治る!しかも自宅で!

 

さすがに小学生からメガネをかけさせるのは可哀そうなので、仮性近視を治す方法を調べてみました。

 

そしたら、やっぱり、仮性近視は治るそうです。

 

子供の近視はまずは仮性近視と呼ばれる、網様体筋の収縮過ぎによっておこる一時的な近視です。

 

この状態の時に適正なトレーニングで網様体筋の緊張を取ってやれば、視力が回復するそうです。
ただし、仮性近視をそのまま放置すると、近視が進み、本当の近視になってしまうということなのです。

 

子供の近視は急激に進むので、この時期を見逃すとあとで後悔することになります。
眼科で治せるものだと思って、ミドリンやワックなどで経過観察している間に、どんどん近視がすすんで視力が取り戻せなくなった子供たちがたくさんいるそうです。

 

そもそも、眼科は目の病気を治すところで、視力を回復させるという場所ではないんです。
簡単に薬を出して、視力が戻らなければ、では、メガネにしましょうと勧めてくるだけですので、注意が必要です。

 

自宅で視力回復トレーニング

 

私がいろいろネットで調べて、口コミも良かったし、納得して試したのがコレです。
仮性近視のうちにトレーニングできたおかげで、視力も無事戻って、今もメガネなしです。

 

うちの息子が試した視力回復トレーニングはコレ↓↓